1. HOME
  2. コラム
  3. 【コラム50】新卒マレーシア クアラルンプールのイスラム美術館に行ってきました!

【コラム50】新卒マレーシア クアラルンプールのイスラム美術館に行ってきました!

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

皆さんこんにちはきゃれんです。

今日は日本人の観光客の方がよく行くと有名な『イスラム美術館』にこっちに来て半年経ってやっと行ってきました。

マレーシアにはイスラム教の方が61%を占め、マレーシア国内にも沢山のイスラム教徒の方がいらっしゃって沢山のモスクを街中で見かけます。

一緒に暮らしていながらも、イスラムの美について無知な私は勉強も兼ねて行ってきました!

マレーシアのイスラム美術館

イスラム美術館とは、その名の通りイスラム教の中でも美に着目した美術館です。

イスラム教といえばモスクが思い浮かぶ方が多いと思いますが、私もブルーモスクに以前行った時にモスク建築の繊細さに心を打たれました。

こういった建築物についてや食器類などが多く展示してあり、これまでの歴史においてどのようにイスラムアートが変わって来たのか分かる場所でもあります。

イスラム美術館への行き方

1番楽なのはGrabやタクシーを使う方法です。

近くに、KTM KomuterのKuala Lumpur駅やLRTのPaser Seniなどがありますが、そこからもまたGrabを使う必要があるので初めからGrabで行ったほうが良いと思います。

イスラム美術館へ行った感想

イスラム美術館には、各フロアの天井がモスクの天井のように円を描いておりそれぞれ違ったデザインと色で施され見る側を飽きさせない工夫がされていました。

特にピンクの天井が可愛かったです♪

世界中の有名なモスクのレプリカもあって、モスク建築が好きな人にはたまらない空間が用意されており、個人的に凄く良かったのはイスラムの食器類です。

規則性のあるデザインが多く、色も日本の食器にはなかなかない鮮やかな色で見るだけでも楽しませてくれます。

マレーシアは独立して歴史は浅いですが、イスラム教の歴史は本当に長く1日で理解は到底出来ませんでしたが多くの人に信仰されている理由が沢山あるのだなと感じました。

小銭などもデザインが本当に細かく年代ごとの変化が見ていて面白かったです。

また美術館の中にはレストランもあって、マレーシアの中でも珍しく中東欧の料理が食べれるとのことです。

興味がある方は是非レストランに訪れて頂きたいと思います。

日本人観光客に有名なのは、イスラム美術館のお土産です。

イスラム独特のデザインが施された食器類やバック、またメモ帳や磁石などお土産に喜ばれそうなものが沢山並んでいます。

お値段は少し高めですが、質も良いので買う価値があると思います。

入場料は1人14RMでした。

イスラム美術館訪問のまとめ

日本にいるとイスラム教に触れ合う機会というのは自分で機会を作らない限りなかなかありませんが、マレーシアに訪れた際にはぜひ日本とは違うイスラムの美を楽しんで頂きたいです。

1日じゃ全然理解出来なかったのでまた訪れます!(見るスペースは2階しかないので1,2時間で見終わります)

最後まで読んで下さってありがとうございました。

■詳細■

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

営業時間:daily from 9:30am – 6pm including Malaysian Public Holidays except for Hari Raya Aidilfitri.

URL https://www.iamm.org.my/

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

コラム

コラム一覧