1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア就職が決まった時に私がした9つの準備

マレーシア就職が決まった時に私がした9つの準備

皆さんこんにちは、普段は新卒マレーシア就職のコラムをメインにライターをしておりますきゃれんです。

私は、新卒でマレーシアに就職したのですが、内定を頂いてからマレーシアへ行くまでに準備した事が沢山ありました。これからマレーシアで働く人にとって少しでも参考になればと思い、渡航前に私がした準備を紹介させて頂きます♪

マレーシア就職のために私がした準備

パスポート更新

会社の人事の方より「パスポートの残存期間が足りないからVISAが発行出来ません」との連絡が届きました。

確認してみると残存期間が残り15ヶ月。サイトなどで調べると18ヶ月は必要との記載があり、急いでパスポート更新しようと役所に訪れると、今度は「残存期間に余裕があるため、特別なお手続きが必要となります。内定先の内定証明書を提示して下さい。」との回答でした。

会社から届いた採用通知書を印刷し再度役所へ。担当者の方より書類が揃ったとの事で更新して頂けました。

これには少しヒヤッとしましたね…汗汗

クレジットカード作成

クレジットカード作成といってもただのクレジットカードでは無く海外のATMでお金を降ろすことの出来るカードを作りました。

最初のお給料日は働き始めて1ヶ月後だったので、最初の1ヶ月間はこのカードからお金を降ろして生活をしていました。既に持っている人は安心ですね。

ワクチン接種

ワクチンに関してはしなくても良かったのかなと思う節が沢山ありますが、一応ご紹介させて頂きます。

外務省のHPを見ると、マレーシアで推奨されているワクチンの種類がA型肝炎、B型肝炎、日本脳炎とあり「一応しておいた方が無難かな」と思い早速病院へ。

子供の時に接種しているかしていないかによっても回数などは異なってくるのですが、私はA型肝炎とB型肝炎を3回受けました。

接種期間もそれぞれ違いA型肝炎は2回目は2週間後3回目は半年後に、B型肝炎は2回目は1ヶ月後3回目は半年後に受けました。初めの接種から半年はかかったので余裕を持って病院へ行くことをオススメします。

なお、病院によっても異なるかもしれないのでご自身で確認してみてくださいね。

断捨離

マレーシアへはキャリーに入るものしか持って行けなかったので衣服や本やキーホルダーなどを一気に断捨離しました。一番断捨離したのは冬服、そして小物達です。

メルカリで売ったりやリサイクルショップへ持って行ったりして総額5万円くらいに変えることに成功しました!家にあったプリンターや電子辞書が高額になってくれたおかげです(笑)

お気に入りの化粧品を購入

私がいつも使っている化粧水や乳液などがマレーシアに無いと聞いて1年分大量買いしました。

さすがに1年分の在庫は店頭になかった為、半年前くらいから通っていたお店の人にメーカーに直接注文してもらい何とか1年分揃える事が出来ました。

しかし、マレーシアに来てから韓国の化粧品で肌に合うものが見つかり次からはこっちに変えようと思ってます。

人によってはここのブランドの化粧品しか合わないという人もいると思うので、そういう方には前もって準備する事をオススメします。

携帯を解約

携帯電話もマレーシアへ行く日に手続きをして来ました。周りの友人は、電話番号を月いくらか払って残している人もいますが、元々LINEでやり取りしていた人が多かった為残しませんでした。

住民票を抜いた

住民票はマレーシアへ行く1週間前に役所を訪れ「海外へ転出する」と係の人に伝えるとすぐに手続きする事が出来ました。

マイナンバーカードの裏に海外転出と印を付けてもらい、年金も同時に手続きしました。日本に住民票を残すメリットとしては、マレーシアでも日本の保険が適応される病院で保険証が使える事が挙げられますが、私自身は会社の保険も使えるので抜いてきてしまいました。

親知らずを抜いた

私自身歯医者さんから抜いた方がいいと言われていた親知らずがあり、マレーシアでは歯の保険がどこまで聞くか分からなかった為2ヶ月に1回のペースで3本抜きました。おかげで全部親知らずが無くなったので、定期検診のみで済んでいます。

カードのポイントを使い切った

私は日本にいた時かなりポイント貯めるタイプで、どこ行っても「ポイントカード作りますか?」と言われたら、「はい、喜んで!」というタイプで30枚ほど確か持っていました。

メジャーでいうとTポイント、ポンタ、楽天、nanacoなどですね。そこで私はマレーシアへ行く前にポイントを使い有効期限切れを防ぎました。

ネイル、美容院、旅行、外食に関してほとんどポイントで支払えました。日本人は結構貯めるだけで使わないうちに有効期限が切れる人が多いそうなので、海外へ移住するなら尚更使い切ってから移住した方が良いですね。

長くなりましたが、このように準備する事が沢山ありました。いつも服用している薬などある方は持ってきた方が良いと思います。

余裕を持って準備を始めよう!

いざマレーシアでの就職が決まって渡航・移住をしようとすると、事前の準備は非常に大切だと思います。

人によってはもしかしたら追い込まれないと動けない人もいるのかもしれませんが、冒頭でご紹介したパスポートの件の時のように、思ったより時間がかかってしまうものは出るかもしれません。

会社側の都合で、できればこれくらいには来てほしいと言われる場合もあるかと思いますので、時間に余裕をもって計画的に準備を進めてくださいね♪

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

関連記事