1. HOME
  2. ブログ
  3. 【決定版】クアラルンプールでの一人暮らし用おすすめ物件10選

【決定版】クアラルンプールでの一人暮らし用おすすめ物件10選

生活の根幹となる衣食住に関して、マレーシアに就職する・移住するとなった時に大事なのは住ですよね?

マレーシアに来られる方にとっては、家の便利さ、コスパはとても大事ですし、その点に関してある程度の目星は渡航前につけておきたいですよね。

昨今のマレーシアでは、英語がそれほど得意ではない場合であっても求人があるケースも増えてきてはいますが、多くの情報源はやはり基本英語で提供されています。

今回の記事では、マレーシアでの就職を考えている、また、マレーシアへの移住を考えている方々で、特に単身の方に役立つような、一人暮らしの人にとってコスパが良いと考える物件を紹介して参ります!

私の考えるおすすめ物件とご自身が勤める会社の立地条件や交通手段なども考慮に入れつつ参考にして頂ければと思います!

尚、一人暮らし用の物件・コンドミニアムのユニットはクアラルンプール界隈に沢山ありますが、安全面や月々の家賃、移動の便利さ、などを総合判断しつつ、女性でも安心して住めるという点も含め、様々な観点から見たおすすめの物件・コンドミニアム紹介となっております♪

ユニット・室内の様子に関しては、オーナーの好みで全く違う家に見えることが多いので、本記事では、部屋単体の話ではなく、コンドミニアムの建物そのものとそれを取り巻く環境を中心にお話します。

個人的なおすすめ理由と気になる点も織り交ぜて説明していきます!

1人暮らしではなく、ルームシェアを検討の方はこちらをご参考下さい♪

クアラルンプールのおすすめ物件(No.1-3)

Publika(パブリカ)

絶対に10選には入れないといけない筆頭候補の1つがこのパブリカです。

純粋なコンドミニアム・物件、というよりは複合施設のような形で、食べ物屋さんや雑貨屋さんなど多くのお店が入っていまし、会社用の棟もあったりします。

日本人だけでなく、様々な国からマレーシアに来ている駐在員が多く住んでいます。

Publikaのおすすめ理由

パブリカの良いところは、まず圧倒的な食の充実感だと思います。

日本食のレストランが多数このPublika内に入っていることと、日本食以外にも比較的安めなローカルフードを提供しているお店もありますし、欧米系の食べ物を提供している店もあります。

なので、「あー疲れた・・・。」と思って帰ってきて、日本食屋さんなどに立ち寄ってディナーをとって、後は家でゆっくりということをとてもしやすい環境にあります。

地下にはBIGというおしゃれスーパーがあり、自炊をしたい人にとって全く困らないほどの品目が販売され、どちらにせよ食に関してとても頼れるのがパブリカの良いところです。

また、住んでいる日本人が多いのも特徴なので、そういう意味の安心感が欲しい人には向いている物件かもしれません。

家賃に関してですが、本記事で紹介するのは、2,500リンギット以下で賃貸することができる家というルールを設けていますが、ユニットを所有しているオーナーの状況や不動産市況にもよりますが、2,500リンギット以下でも見つかります。

場合によっては2,000リンギットに近い家賃で提示されている部屋も見たことはあります。

参考までに、私がさくっと確認してみた現在利用可能な部屋の家賃の最安値が月々2,200リンギットでした。

Publikaの立地に関して

パブリカは、モントキアラという日本人の駐在員家族が多く住むエリアの真横にあるSolaris Dutamasというエリアにあります。

敢えて問題を挙げるならば、近くに駅が無かったりと、公共交通機関が利用できる環境ではないので、Grab(配車アプリ)を使うか、車を持つことが前提となるかと思います。

The Signature(シグネチャー)

シグネチャーにはホテルと住居区画がそれぞれあり、グーグルなどで検索すると、ホテルッぽい感じででてくるのですが、住居区画側、レジデンスには通常のコンドミニアムのように賃貸で部屋を借りることができる物件です。

Signatureのおすすめ理由

シグネチャーがおすすめな理由としては、そのコスパが挙げられます。一人で暮らすには十分な広さがありつつも、2000リンギット前半のユニットを見つけられることはざらです。

私の友人で独身の人も、このシグネチャーに住んでいます。

また、パブリカ同様、食に関してとても便利で、近くには沢山の日系レストラン・居酒屋があります。飲み会などが終わっても、フラッと徒歩で帰えることができるのは魅力です♪

個人的には市内に住んでいる身なのですが、日本人が集まる飲み会は、このエリアがダントツで多い気がするので、気楽に参加して気楽に帰れるっていう感じの人をいつもうらやましく思っています笑

Signatureの立地に関して


こちらも近くに公共交通機関がありませんので、Grabを使用するか、自分で運転することが前提となります。

実際営業職系のお仕事をする場合には、会社から社用車が提供される場合もあるので、特にそういった方々が多く住んでいます。

車が無い場合でも、このエリアで勤務されている方であれば、徒歩だったり、もしくはGrabでさくっと行ける距離だとすると、特に車がないことが問題にはならないのかと考えます。

これから紹介していく物件の中に、駅に近いものが出てきます。交通費に関してもしっかり節約したい、と考える人で、勤務先のオフィスも駅に近ければ、このような物件よりも駅に近いor駅直結の物件を私はおすすめします。

Grabで移動する方は、勤務先と家のルート間で渋滞がひどくなりやすいのか?という点はしっかり確認するべきかと思います。

Plaza Damas(プラザ・ダマス)

こちらもシグネチャーやパブリカ同様に、一人暮らしにとても人気のあるエリアです。コスパが良いのが特徴ですが、エリア内に沢山の食べ物屋さんがあったり生活に便利な環境です。

基本ハタマスショッピングセンターを中心にいくつかの住居区画・コンドミニアムが隣接されているという環境で、住居のためのビルとしては、Windsor TowerやDamas 3などが有名です。

Plaza Damasのおすすめ理由

おすすめポイントとしては、パブリカやシグナチャー以上に場所によっては出費をおさえつつ、ある程度の住環境を揃えることができることだと思います。

特にDamas 3の場合は、タイミングにもよりますが、2,000リンギットを切る家賃で住むことができる物件もちらほらあったりします。

付近には食べ物屋さんだけでなく、日用品を買う場所や美容室、各種美容系など、さまざまな店舗があり、基本生活で欲しいもの・やりたいことは、この界隈だけで完結させることもできます。

Plaza Damasの立地に関して

↓のMAPで見とれるように、Jalan Sri Hatamas 1という大通りを挟み、住居区画が大きく二つに分かれています。どっちが便利ということはないですが、Damas 3側のほうが平均的には家賃は安いです。

SignatureやPublika同様、付近に公共交通機関がないため、Grabか自身で運転するかのどちらかになります。

営業職でないため社用車がなかったり、自身で車を持っていない場合でも、勤め先が遠くない場合は、Grabを使用してもそれほど通勤にお金がかからないので検討に値するエリアだと考えます。

ここまでは一人暮らしの方々にも人気の物件ではありますが、公共交通機関が付近に無いものでしたが、次のページからは駅に近い物件も紹介していきます!

次のページ

The following two tabs change content below.
かっしー
マレーシア金融庁公認ファイナンシャルアドバイザー。マレーシアの魅力と現地のリアルな情報を伝えられればと思いマイアジで記事を書いています。【かっしーブログ】も是非ご参考下さい!

関連記事