1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアに住み始めたら在留届を提出しよう!

マレーシアに住み始めたら在留届を提出しよう!

この記事を読んで頂いているマレーシア在住の方、海外在住の方は、在留届の提出は完了していますか?

原則、海外に3カ月以上滞在する場合には滞在国の大使館で在留届の提出が義務付けられているんです。

多くの方が、私を含め、先延ばしにしてしまいすぐできていない方も多いのではないでしょうか?MM2Hのようなわかりやすい長期滞在だけではなく、海外への留学・進学、転勤など、その形態に関わらず3カ月以上住所を定めて滞在する場合には必要なプロセスです。

これから海外に駐在する、移住する、留学・進学する、という方々も是非参考にしていただきたいですし、今海外い住んでいるのに提出が完了していない方(おそらくわざわざ大使館に行くの面倒だなぁ・・・。)と思っている方も、簡単に在留届を提出できる”電子届出システム”を利用し、サクッと終わらせてしまいましょう!!

今回の記事では、その在留届の電子届出システムに関して紹介致します。

在留届の電子届出システム使用の流れ

それでは、以下のフローに沿って届け出を終わらせてしまいましょう!!

電子届出用ページを開く

以下の大使館ウェブサイトより、在留届を提出することができます。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

“在留届を提出する”をクリックします。

必要情報の確認

在留届に必要な情報が以下のように表示されます。情報の準備が良ければ、進んでいきましょう。

プライバシーポリシー

以下を良く読み、問題なければ同意をクリックし進んでいきます。

ID(メールアドレス)登録

メールアドレスを登録します。

災害時やデモが起きている時など、最新の情報を受け取るために、最も頻繁に確認するEメールアドレスを登録しておきましょう。

仮登録が完了

仮登録が完了すると、登録したID(メールアドレス)にメールが届きます。

24時間以内にプロセスを完了させないといけないので、このまま提出プロセスを進めます。メール内の在留届用URLをクリックしましょう。

本届出開始

パスワードを設定し、実際の届出プロセスに入ります。

滞在している国を選択し、本名や旅券番号、緊急連絡先など必要情報を打ち込んでいきます。なぜか本籍情報だけ全角の数字を使わないといけないのが個人的に気になりますが・・・。

完了メール受信で届け出終了!!

必要事項を打ち込み、確認し、送信すると完了です。登録メールに正式な届け出完了メールが届きます!!

在留届を提出するメリットは?

メリットという言葉を使っていますが、原則届け出をするのは義務です。それを前提に、在留届の提出が完了しているとどのような安心ポイントがあるのでしょうか。

現地での情報が得られる

特に最新の安全情報に関しては大きなメリットがあるのではないでしょうか。マレーシアはアジアの中では相対的に安全で治安の良い国と考えられていますが、時より大小デモが起きたりすることもあります。

海外に住む際に先んじて注意点を頭に入れておくことはとても大事なことです。特に来たばかりの人は、何に気をつけていいかわからない、、、という状況にもあるかと思いますので、是非素早く在留届を提出しましょう。

災害や事件が起きた際の安否確認や支援

災害が起きた際や、事件・事故が起きた際、在留届をベースに安否確認や支援が行われます。

これが提出されているかされていないかによって、大使館・総領事館による対応スピードは全くことなります。比較的安全なマレーシア生活とは言え、油断を排する意も含め、在留届の提出はなるべく早く完了させましょう。

サクっと提出しよう在留届

何度も記事内で触れていますが、マレーシアは安全な国であるとはいえ、油断はしてはいけません。夜女性が暗いところを歩いて良いかと言えば、全くダメですし、デモが起きている時にわざわざその場所に行ったり通貨したりするのもNGです。

海外の地で安全に対する最低限の姿勢は持たなければいけないですし、そのための在留届と安全・治安情報の受信であると思います。

これからマレーシアに来る人も、来たばかりの人も、来たのに未提出だった人も、この機会に是非在留届の電子届出システムを利用してぱぱっと終わらせてしまいましょう!!

The following two tabs change content below.
かっしー
マレーシア金融庁公認ファイナンシャルアドバイザー。マレーシアの魅力と現地のリアルな情報を伝えられればと思いマイアジで記事を書いています。【かっしーブログ】も是非ご参考下さい!

関連記事