1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアで定期預金を始めてみよう! Maybankのオンラインバンキングを利用しての開始方法を説明します!

マレーシアで定期預金を始めてみよう! Maybankのオンラインバンキングを利用しての開始方法を説明します!

マレーシアの定期預金の金利は日本に比べるととても良いのを知っていますか?

日本で定期預金にいれても、微々たる金利しかつかないのですが

マレーシアの場合は、1年間の定期預金をすると3%以上の金利がつきます。

私の周りだと、女性のほうが定期預金など、財テクをしっかりやっている印象がありますが

実際に行動に移して定期預金を行っている人は限定的かもしれません。

せっかく3%もつくんだったらやるべき!!と私は思っています。

やりたいとは思っているんだけど、どうしたらいいかわからないという人のために

Maybankのオンラインバンキングの例を使って定期預金の開始プロセスを説明していければと思います♪

マレーシアで生活していると、現地の人はよくお金に関してのお話をします。

日本とは正反対です。何か思いきったことをせずとも、

まずは誰でもできてリスクも無いと言って良い定期預金を始めてみましょう!

定期預金とは

本題の定期預金の開始方法の説明の前に、定期預金とはそもそも何かを簡単に説明します。

英語ではFixed Depositeと表現されますが、つまるところ期間を縛る預金方法のことです。

銀行側にこれぐらいの期間の縛りを付けて預けるからその代わりのリターンが付与されるよ

というものになります。期間は数カ月から数年と選択することができ

原則、縛り期間が長ければ長いほど、付与される金利は良くなります。

仮に、お金が急に必要となって決めた期間より先に引き出しをすることになっても

発生するペナルティは定期預金の金利がつかなくなるだけです。

自分のライフサイクルやマレーシアの予定滞在年数などを考慮して積極的に利用していきましょう♪

Maybank(メイバンク)のオンラインバンキングを利用して定期預金を実際に開始

実はやろうとすればとても簡単なプロセスでできてしまうんです。

実際に窓口に行ってもいいですし、オンラインバンキングでも簡単にできてしまいます。

今回はマレーシアに住んでい日本人が最も利用しているMaybank(メイバンク)のオンラインバンキングでの

定期預金の開始の仕方を説明していきます!

Maybank(メイバンク)のオンラインバンキングでログインします

メイバンクの場合、オンラインバンキングはMaybank2Uと呼ばれており、以下の画面がホーム画面になります。

ここからログインすることになるわけですが、最初の設定は銀行で行う必要があります。

実際にオンラインバンキングで済ますことのできることは多く、とても便利なので口座開設の際にオンラインバンキングの設定も済ませてしまいましょう。

自分のアカウント内で定期預金を選択

ログイン後、自分のアカウントの画面が↓のように表示されるので、青丸の箇所をクリックします。カーソルを合わせるとFixed Depositと表示されます。

もうこの時点で半分は終わっています。開始までにもうそれほど時間はかかりません♪

定期預金の内容を決めます

Fixed Depositをクリックすると↓の画面に移るので、

Maybank Conventional Fixed Deposit(従来型の定期預金)とIndividual(個人用)を選択します。Continueをクリックすると、↓に移り、期間や額を決めていきます。

・Termは縛り期間になります。好きな期間を選んでください。
・Principal Amountは定期預金に充てる額です。縛り要素も考えて額を設定しましょう!
・Interest Payment Maturityは利率をどのタイミングで受け取るかについてです。基本縛り期間に合わせて利率を受け取る形で良いと思うので、on Maturityを選択しましょう。
・Interest Payment Modeはどのように利子を受け取るかについてです。基本的には、自分の預金口座で受け取る形で問題ないので、Credit to Accountを選択します。
・Maturity Instructionは要は縛り期間後に終わるのか継続するのか、という話です。自身のマレーシア滞在予定期間と相談して、Auto Renewal(自動継続)なのか、Credit to Account(1度で終了なのか)を選択してください。

後はMake Placementをクリックして完了となり、晴れてマレーシアの定期預金デビューとなります♪

甘く見ちゃいけない定期預金

人によってはそういうのはいちいち面倒臭いという人もいるかと思いますが

同じ時間を使って、リスクを余分にとることでもないんだったら、せっかくだったらお金がもらえるほうがお得に決まっています。

こういうところはやはり女性はしっかりやっているようです。

男性は反対にカッチリやっている人は少ない気がします。是非男性もやっていきましょう(笑)

預ける期間や額にもよりますが、しっかりやっている人ほど

長い目で見ると安定した生活を送っているような印象があります。

マレーシアに就職した人も、最初は1年くらいでいいやともし思っていたとしても

最終的には3年や5年いるという人も決して少なくありません。

上記で一度触れたことですが、決めた期間より早まって現金が必要となった場合でも

費用がとらえる訳ではありません。つまりある種のノーリスクで年間3%以上のプラスを得られる仕組みとも言えると思います。

想像以上に簡単に始められることなので、実際マレーシアに就職・移住した際には、是非サクッと初めてみることをおすすめします!!

The following two tabs change content below.
かっしー
マレーシア金融庁公認ファイナンシャルアドバイザー。マレーシアの魅力と現地のリアルな情報を伝えられればと思いマイアジで記事を書いています。【かっしーブログ】も是非ご参考下さい!

関連記事