1. HOME
  2. ブログ
  3. インターコンチネンタルKuala Lumpurのアフタヌーンティーをご紹介

インターコンチネンタルKuala Lumpurのアフタヌーンティーをご紹介

贅沢な気分が味わえる、ホテルのアフタヌーンティー。日本だと少しお値段が張ります。

ですが、ここマレーシアでは、アフタヌーンティーお得に楽しめちゃうんです。日本からお友達が来たら、ぜひ連れていきたい場所の一つでもあります。

今回行ってみたアフタヌーンティーは、インスタでもよく見かけた、宝石箱のようなものに入っている、インターコンチネンタル・クアラルンプールのアフタヌーンティーです。

それでは、メニュー・価格・アクセスなど合わせて紹介したいと思います。

フォーシーズンズホテルのアフタヌーン記事も併せてお読みください!

5つ星ホテルの Intercontinental Kuala Lumpur

インターコンチネンタル クアラルンプール

1995年に開業し、2012年に改装され、30階建て全473室の客室がある五つ星ホテル。

ロビーの天井は高く、豪華なシャンデリアと共に迎えてくれます。入った瞬間から高級感が漂います。

アフタヌーンティーがある会場は、正面ロビーを入ってもらい左手に見えるカフェとなります。

右手は、ランチ、ディナーを頂くれすとらんになっています。最初場所が分かりませんでしたが、スタッフさんが丁寧に対応して下さいました。

正面奥には、庭園があり、そこには滝と池などもあり、アフタヌーンティーを楽しみながら、日本ぽさを感じれる雰囲気がありました。

アフタヌーンティーの会場

InterContinental Kuala Lumpur ホテルの、OneSixFive (IVIV)ラウンジ Lobby階になります。

こちらのカフェでは、アフタヌーンティー以外にもケーキの販売も行っていて、コーヒーと紅茶などと一緒に休憩することもできます。

コーヒーとケーキセットでRM35 (910円) というセットもありました。

中央には、先ほど紹介した庭園もありゆったりした時間が流れています。庭園の正面の席は、予約で埋まってしまっているので、滝の正面に座りたい方は、予約が必須になります。

一人一人ゆったりした椅子があり、庭園が観れるガラス沿いに席が並んでいます。

インスタ映えの宝石箱のアフタヌーンティー!

一般的なアフタヌーンティーは、三段トレーで来ることが多いですが、ここインターコンチネンタルホテルのアフタヌーンティーは、宝石箱のような箱型の入れ物に入っています。

見た目もとっても可愛く、インスタ映えする一品になっています。

<1段目(一番上の段)>
一番上の段では、三段の中で特に甘いものが集まってる段でした。

苺のレアチーズ・クリームムース・チョコムースケーキ。左上が餡子入りわらび餅?右下がバニラアイスの入ったチョコ。

少し残念だったのは、右下のオレンジのボールの中にアイスが入っていたんですがその説明がなく、後の方に食べたら、アイスが溶けてしまっていて、アイスだという説明は欲しかったなーと思いました。

<2段目>
かきのチーズ焼き・パイ生地のツナきゅうり乗せ・スモークサーモンとクリームチーズ・フルーツの載ったサンドイッチ。

牡蠣もプリプリで、甘いものが続いた時にとてもいい塩加減の料理でした。


<3段目>
奥からクランベリー・プレーン・レーズンのスコーン。

中がしっとりしていて、バターの風味もしっかりしていて、とても美味しかったです。

<4段目>
マーマレード・イチゴジャムが2つずつ。クリームバター?のようなもの。

<紅茶>

紅茶は2人で1ポッド。中身がなくなったらスタッフの方を呼んで、おかわりをもらう形になります。

紅茶の種類は5〜6種類あり、その他コーヒーなどのメニューもありました。

1つずつの全て大きさ小さめだったのでとても食べやすく、美味しく頂けました。

Intercontinental Kuala Lumpurの場所

位置的には、LRT Ampang (KLCCの隣駅) に隣接しています。KLCC(ペトロナスツインタワー)からは、徒歩10分ほどの距離になります。

住所:165, Jalan Ampang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

アフタヌーンティーの時間:14:00~17:00 (毎日)
予約する時の電話番号: +603 27826168

アフタヌーンティーの価格

料金:RM146(3,796円)/ 1 set (二人分)
(サービス税込:RM 156.9(4,079円))

1人2000円ほどで、5つ星ホテルのアフタヌーンティーが楽しめちゃいます。


アフタヌーンティーのまとめ

インターコンチネンタルホテルのアフタヌーンティーがあまり良くなかったという声も聞きますが、個人的には料理も美味しく、スタッフの対応もよかったと思います。

平日だったにも関わらず、カフェの席も7〜8割ほど埋まっていたので、滝側の中央席・土日に行かれる方は、予約をしていったほうが確実かなと思いました。

マレーシアにきた際にはぜひアフタヌーンティー巡りも楽しんでみてください!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事