1. HOME
  2. ブログ
  3. 間近で見れるパンダ!マレーシア国立動物園ZooNegara

間近で見れるパンダ!マレーシア国立動物園ZooNegara

間近でパンダが見られるマレーシア国立動物園は、ご存知ですか??

なんとマレーシアにある、ここ国立動物園では、動物たちが間近に見れちゃうんです!

園内は自然に近いオープンコンセプトを採用していて、実際に歩いてる時も頭の上から蛇が落ちてきたり、猿が木を揺らしてきたり、フラミンゴのような大きな鳥がずっと後ろを着いてきたり、、、日本の動物園とは雰囲気が全く違いました。

日本の地方出身のよく山で遊んでいた友達は、大興奮でした笑

それでは、マレーシアの国立動物園がどんな所か紹介したいと思います!

国立動物園の”Zoo Negara”に行こう!

マレーシアの動物園!ズーネガラ!!

マレーシアKL中心部から北東方面に位置するアンパンエリア、そこに国立動物園のズーネガラマレーシア(National Zoo, Zoo Negara Malaysia)があります。

園内には5000種類もの動物が飼育されており、マレーグマ・マレーバク・ホワイトタイガー・その他希少動物まで一度に見る事ができます。マレーシア国民は、幼稚園・小学校低学年などの遠足などでくるそうです。土日には餌やりなども体験できるそうです!

グラブでKL市内からRM20〜30(約540〜810円)、約15〜20分ほどで着きます。私が住んでいるスバンエリアからは、45〜50分かかりました。

<国立動物園 “Zoo Negara Malaysia”>
開園時間:9:00〜17:00
(パンダ館の開園時間:平日:9:00〜16:30、休日:9:00〜17:30)
住所:Zoo Negara, Hulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia

入園料

前までは、パンダ館が別料金での入場でしたが、現在はパンダ館の入園料ももこのチケット代に含まれています。私自身3回目の国立動物園でしたが、年々値上がりしていると思います。

チケット代は、日本人だと2通りに分かれ、”外国人”か ”i-kad・working-permit・dependant pass”のいずれかを持っている方。

<外国人>
大人:RM82(約2200円)
3歳〜12歳:RM43(約1200円)
3歳以下:無料

<working-permit・dependant pass” 所有者>
大人:RM50(約1350円)
3歳〜12歳:RM25(約680円)
3歳以下:無料

園内の様子

園内は、自然豊かでとっても広いです。鳥なども沢山飛んでいます。なのでヒールやおしゃれな服を着ないで、歩きやすくてラフな服装で行くのをおすすめします。

普通に動物を見ながら歩くと、園内を一周するのに最低1時間はかかると思います。そんな歩きたくないな〜って方には、有料の園内を周ってくれるバスもあります。

平日に行ったせいか、園内はガラガラで、2〜4時の暑い時間帯だったからか、動物はぐったりしていて、半分以上は寝ていました笑

園内は暑い上に、沢山歩くので喉が乾きます。ですが、奥に行けば行くほど飲み物・食べ物が高くなります。水など持って来てない方は、チケット買うときの横にある売店で買ってから入るのをおすすめします!

私がのお気に入りだったゾーンは、パンダ館に行く途中にあるこの上のキリンの写真のサファリエリアです。そこの大きい敷地の中には、ダチョウ・シマウマ・キリンなど柵なしで草原が広がる同じエリアにいました。

登れる高台の周りに沢山動物が集まってきてくれるので、集まって写真撮る方がとっても多かったです!キリンなどもまじかで見れちゃいます!

一番人気!?パンダ館!!

パンダ館(Giant Panda Conservation Center)があり、パンダの為に作られた建物です。

入り口入って左側、サファリを抜けた所に、パンダ用の立派な屋内施設にあります。ここは園内で唯一冷房がかかっている場所です。パンダの地元の四川省に合わせた温度設定で、とっても快適です。私が行った時には、パンダは3匹いました!

パンダとの距離が近く、ガラスの壁がなく、橋のような所から上からパンダを見る形になります!パンダとの距離は1〜2mだと思います。

外にいる動物はぐったりしている事が多かったですが、パンダは常に動いていて、見てて全く飽きませんでした。涼しかったこともあり、一番滞在時間が長かったです!!

2018年の1月にパンダが生まれたのでその成長記録なども飾られています!

国立動物園のまとめ

KL中心部からは少し離れていますが、とっても大きい動物園です。

日本の動物園とも雰囲気が違くて、動物との距離感がすごく近いです。そして平日に狙っていくと園内はガラガラなので、思う存分に写真撮ったり・パンダを一番近くで眺められます!

ですが注意点は、雨宿りする所があまりない為、天気が悪い時に行くと、大変だと思います。行く前には、天気予報をしっかり確認しましょう。

時間に余裕がある方は、マレーシアに来た際には、一回は訪れて欲しい場所です。海外の動物園にもぜひ行ってみてください!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事