1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアに大学留学!大学紹介ーSunway 大学編ー

マレーシアに大学留学!大学紹介ーSunway 大学編ー

サンウェイ大学は、マレーシアの超大手企業グループが運営している大学で、マレーシアの最高ランクに入る大学です。

マレーシアでサンウェイ大学を知らない人はいません。そして、交換留学などを含めると日本人を1番見かける大学だと思います。

ビジネス学部では、イギリスの有名大学とのダブルディグリー、ホスピタリティ料理観光学部では、フランスとのダブルディグリーがあり、どちらも人気の学部となっています。

それでは、サンウェイ大学の実際の学校生活はどんな感じなのか友達に聞きながら紹介していきたいと思います!

サンウェイ大学

サンウェイ大学の概要

サンウェイ大学は、サンウェイグループが形成した町、Sunwayにあります。

近くには、Sunway pyramid というAEONなども入った 大きなモール、遊園地ラグーン動物園があるサンウェイラグーン、大きな病院のサンウェイメディカルセンター、サンウェイ系列の高級ホテルなど数件がならんでいます。

kl市内まで出なくても基本的にここの街の中で全てが完結します。

生徒数 12,000人
留学生 3,000人

サンウェイ大学で人気のプログラム

沢山ありすぎて、私にもよくわからないので人気の学部、プログラムだけを紹介していきたいと思います!

もっと細かく知りたい方は、各エージェントにお問い合わせをお願いします。

➀ファンデーションコース(高校三年生過程)のCIMP
➁イギリスランカスター大学とのダブルディグリー
➂フランスとのダブルディグリーが取れるホスピタリティ学部

[ダブルディグリーとは、マレーシアにいながら提携している海外大学の学位、卒業時に2つ,(Sunway大学&提携海外大学)の学位を同時に取得できるプログラムです。]

マレーシアの大学は3年制なので、大学の学部によっては、ファンデーションコースが必須になります。

➁のイギリスのランカスター大学は、世界大学ランキングトップ1%に入っている名門校で、日本の高校卒業の場合は、ファンデーションコースに行くのが必須です。

学費

こちらもネットを参考にした情報などで、大まかな学費になっています。

ファンデーションコース1年間100万〜120万円
ランカスター大学とのダブルディグリーは、3年間で240〜280万円
フランスとのダブルディグリー3年間で約270万円

高校の成績が五段階評価中、四以上の方は奨学金をもらえる制度もあるそうです。

必要な英語力

大学に入学な英語力は、学部によって変動があるとおもいますが、基本的にIELTS6.0が要求されます。

前までは英語コースを最後まで終了し、その後のテストに合格すれば、学部に入る事ができましたが、現在はマレーシア政府からの指定で英語の資格を所持していなければ大学に入学できなくなりました。

個人的には、IELTS6.0を持っている語学力がなければ、大学の授業についていくのは難しいと思います。

大学の様子

サンウェイ大学は、敷地が広くこれこそザ、キャンパスライフだという感じがします。笑

真ん中には大きな噴水があり、グランドピアノがあり、スタバがあり、自習スペースがあちこちにあり、初めて行った時は圧倒されました。

私のビルのような大学からしたら、とても羨ましいです笑

授業風景

<ホスピタリティーの3学期目場合>(おおよそ)

レクチャー(大講義)6割・チュートリアル(少人数) 2割・プラクティカル(実習)2割。

ホスピタリティー学部では講義型の授業に加え実習もあり、そこでは、ホテルのベッドメイキングやレストランの調理・サービングなどを習います。

お酒などを取り扱う授業もあるそうです。

以前、私の友達が授業で実際に作ったものを持って帰ってきてくれて食べたんですが、とっても美味しかったです!

学食

サンウェイ大学の周辺にも沢山カフェなどもあり、サンウェイピラミッドのモールとも繋がっていますが、大学の中にも大きな学食があります。

マレー料理からなんちゃって日本料理、韓国料理など種類も豊富です。

ジューススタンドやクレープのような間食に食べたいものなども揃っています。

学食では大体RM5〜15 (約140円〜400円)の間で食べられます!

図書館

サンウェイ大学の図書館は大きくて綺麗です。

地下からの3階建てで、自習スペースも沢山あり、上の階は深夜の2時まで空いています。

隣のモナッシュ大学の生徒も登録をすれば、使用する事ができます。

セキュリティもバッチリで、図書館に入るためにはゲートを通過しなければならないんですが、前までは学生証をタッチする式でしたが、現在は顔認証となっています。

サンウェイ大学のまとめ

サンウェイ大学の紹介記事はいかがだったでしょうか、同じマレーシアの大学でも大学によって学校の雰囲気や、大学生活が変わってきます。

サンウェイ大学は、立地もよく周りに全て揃っているので特に困ることはありません。

インティ大学と比べるとマレーシア人の生徒が大学の近くに部屋を借りてる割合が高いと思います。

そして歩ける距離に綺麗なコンドミニアムがいくつかあるので、学生寮にずっと住むという学生は、だいぶ少ないと思います。

インターナショナルスクールや大学院もあるので、気になる人はチェックしてみて下さい!

マレーシアへの留学情報などは併せてこちらの記事もご覧ください♪

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事