1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア1綺麗な島、レダン島

マレーシア1綺麗な島、レダン島

マレーシアで一番綺麗な島と言われているレダン島、聞いたことありますか?

マレーシアの島と言われるとランカウイ島やペナン島などを思い浮かべちゃいますが、レダン島も最近海外からも注目されているアジアンリゾートの島です。

レダン島に行く注意点は、フェリー便の時間が決まっている事で、午前中でほぼ便が終わってしまうので、フェリーの時間をちゃんと確認してから飛行機を取りましょう!

シュノーケリングをしたい方は最低2泊3日、できれば3泊は、泊まって欲しいなと思います!

マレーシア1綺麗な島で、シュノーケリングができてウミガメとも泳げる!!そんなおすすめなレダン島について紹介していきたいと思います!

レダン島に行こう!

レダン島とは?

マレーシアの東海岸に北東部のトレンガヌ州に位置する島です。レダン島は9つの島からなっていて、海の透明度が高く、サンゴ礁も綺麗に残っています。

そして海洋保護区域の為、自然がとても豊かです。6-9月はウミガメの産卵期間で運が良ければ、見れるかもしれません!!

レダン島へのアクセス

レダン島に行くには、飛行機、タクシー、フェリーを使います。kl 市内から計5〜6時間。

➀まず最初にマレーシア・クアラルンプールの空港、KLIAからKuala Terengganu(クアラトレンガヌ)空港に向かいます。KLIAから、約1時間くらいで、クアラトレンガヌ空港につきます。

エアアジアで安い時は、RM 59 (約1600円)からでてます!

➁クアラトレンガヌ空港に着いたら、フェリーに乗る為に港に向かいます。レダン島に向かうフェリー乗り場は2箇所。

空港から近いグラブで20分のShahbandar Jetty、空港からグラブで30分の高速フェリーが出てるMerang Jetty。私は、前者の普通のフェリーの方で行きました。

➂フェリーに乗ります。

往復チケット代は、大人 RM110 (約3000円)、子供RM50 (約1400円)です。片道での購入も可能で、RM55(約1500円)です。

ホテルによって違うと思いますが、私の場合、帰りのフェリーのチケットはホテルからチェックインの際にもらえたので、とりあえず片道買うのをお勧めします。

チケットを買うときに、停留所のホテルの名前言わなければいけないので、ホテル名はメモっておきましょう!!

<Shahbandar Jettyからの場合>
空港から20分、高速フェリーで90分です。
時間は: Shahbandar Jetty→ Redang islandは、9am発: 10:30am発 ; 3pm発
Redang island →Shahbandar Jetty は、7am ; 11am発 ; 1pm 発

<Merang Jettyからの場合>
空港から30分、高速フェリーで40-60分です。
時間は: Merang Jetty→ Redang islandは、9am発
Redang island →Merang Jetty は、11am発

➃停留所は、各ホテルです。
私は気付かずに通り過ぎてしまい、隣のホテルで降りて、島のおじさんと交渉しておじさんのプライベート船でホテルまで運んでもらいました。

おじさんの船チャーター代として、プラスRM50(約1400円)、3人で旅行に行ったので、1人RM17 (約460円) ほど追加でかかりました。皆さんもホテルを通り過ぎないように気をつけてください。

もし乗り過ごしてしまって交渉するときは、最初に提示された値段では絶対に乗らないようにしましょう。私達が最初に提示された額はRM150でした笑

やっとホテルに到着です。

泊まったホテル

私達が実際に泊まったホテルは、ラグーナアイランドリゾート(Laguna Redang Island Resort)です。2泊3日三食ついているプランで3人でRM 2260 (約6万1000円)、1人約2万円でした!

船がないと島の外に行けなく、外にご飯を食べに行くという選択肢がないので、ホテルのご飯は必須です。

ホテルの横に売店が1つだけあります。船で運ばれているせいか値段設定がだいぶ高かったです。ホテルのロビーにはwifiがありますが、部屋にwifiがありませんでした・・・。飛んでいる電波も弱かったです。なので携帯から離れてのんびりできる所です。

海の綺麗度、シュノーケリング

海の透明度は、本当にすごかったです。ウミガメとのシュノーケリングツアーは、RM100 (約2700円) でできちゃいました!!

各ホテルで値段設定が違うと思うので、行く前に泊まるホテルのホームページなどで確認お願いします。

ウミガメと泳げて、サンゴ礁見るシュノーケリングをもできて、この値段はとても魅力的ですよね!!!

ツアー自体は3〜4時間で、小さいジェットボートでの移動とひたすら泳いでたので結構疲れました笑


おすすめのレダン島

移動に時間とお金が少しかかりますが、滞在している間は、ホテルの中でお金を使うのはシュノーケリングなどの追加オプションと売店でお菓子を買うお金くらいで、ほぼかかりませんでした。

二泊三日全てで約5万円以内に収まったと思います。かかるお金はほぼホテル代なので、予算に合わせてホテル選びをしましょう!!

ホテル内は、何もすることがないので、海でゆっくりできます。島に向かう客層はほぼ中華系マレーシア人の印象でした。海も綺麗で、安くシュノーケリングもできて、本当におすすめです!

ぜひ次の週末や長期休暇などで、レダン島へ行ってみてください!!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事