1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアのローカルレストラン ” ママック”

マレーシアのローカルレストラン ” ママック”

マレーシアのローカル屋台!と言われたらどんなお店を想像しますか?

マレーシアは3民族が共存している為、たくさんの種類の料理がありますが、マレーシアに住んでいる人が声を揃えて言う、ローカル屋台やさんは、 “ママック”。ママックとは、インド系ムスリム食堂屋さんで、店舗名はそれぞれありますが、基本的にどこのインド系ムスリム食堂屋は、ママックと読んでいます。

なんと言っても、ママックは安いです。1食飲み物付きで、1人RM10前後ですんじゃいます。そして、24時間営業なので、女子の大敵です。夜食の頻度が増え、高確率で太ります。行き過ぎには気をつけましょう!

初めての方には、注文方法やメニューが難しいと思うので、詳しく説明していきたいと思います!

マレーシアに来たらママックに行こう!

ママックとは

ママック=インド系ムスリム食堂屋さん。基本的にどこも24時間営業なので、お腹が空いた時にふらっと寄れるご飯屋さんです。

ママックの見た目はどの店舗も同じで、とてもオープンな感じで、屋内と屋外席があります。稀にークーラーが付いているママックがありますが、基本的は扇風機や自然の風を信じるという形になります。

基本的に日中は、暑いです。笑

注文〜支払い方法

注文方法は日本と全然違うので最初は少し戸惑うかもしれませんがとっても簡単です。

①店に入って、勝手に好きな所に座る。

②メニューは基本呼ばないともらえないところが多いいので、店員さんを呼んでメニュー表をもらって、注文する。

③料理が届くまでに、注文した内容が入っているカードをもらえます。

④料理が届いて、ご飯を食べ終わったら、帰る時にカードを持ってレジに行く

下の写真の右側中央に見える、白いカードが会計の時に使うカードになります。

↑タンドリーナンRM6(約160円)
⑤レジで支払いが終わったら、終わりです。

ママックで食べられる代表料理

マレー語のメニュー記載が多く、代表的な単語を紹介します。
・Goreng (炒め)
・Nasi(ご飯)
・Mee(麺)
・Ayam(チキン)
・Ikan (魚)
・Telur(卵)
・Pisang(バナナ)

roti (ロティ)

私が一番好き&一番安いメニューは、Roti (ロティ)。もっちりとした、薄生地のナンの様なもので基本的には、脇についているカレーをつけて食べます。ROTIには、10以上の種類があり、その中でも特におすすめな4つのROTI は、

・Roti chanai (ロティチャナイ)=ノーマル
・Roti tissue (ロティティシュー)=薄生地でパリパリにし、砂糖をかけたもの
・Roti Susu(ロティスス)=甘党の人にぜひ食べて欲しい、練乳がたっぷり入った激甘ロティ
・Roti Pisang (ロティピサン)=バナナが入っている、ロティ

値段:RM1~4 (約27~100円)*全てカレー付き

Nasi Lemak(ナシレマ)


マレーシア定番の朝ごはん料理の、ナシレマです。通常は、屋台で買う事が多いんですが、ママックでも食べる事ができます。

ナシレマに使われているご飯は、ココナッツミルクで炊かれていて、少し甘くなっています。私自身、ココナッツは苦手なのですが、ナシレマのご飯はココナッツ感がなく、ココナッツが苦手な方も気にせず、食べれます。

ベーシックなものは、ご飯、イカンビリス(ikan bilis)揚げた塩辛く味付けした子魚、ピーナッツ、サンバルソース、キュウリ。ナシレマの辛さは、そのお店のサンバルソース次第です。オプションで、これにチキンや魚、その他お肉をつける事ができます。

価格:RM4~13 (約100~350円)

Nasi,Mee Goreng(ナシ・ミーゴレン)


直訳すると、ミーゴレン=麺炒め、ナシゴレン=ご飯炒めです。

店舗によって、辛さ・味付けが変わってきますが、とっても美味しいです。ブラックソースで味付けをしているので、見た目の色が濃く、味が濃いのかなと思われがちですが、見た目よりはあっさりしていると思います。

緑色の輪切りのチリが入っている事があり、とても辛いので気をつけてください。

価格:RM8 (約190円)

KL中心部にある人気mamak店

NASI KANDAR PELITA @KLCC

PELITAはマレーシアでいくつかの店舗を展開している、24時間営業のナシカンダルのチェーン店なので、お店も比較的キレイで広く、入りやすい雰囲気です。

場所がKLCCの横に位置していることもあり、地元の人ももちろん、欧米人のなどの観光客の方も沢山見かけます。

24時間営業
149, Jalan Ampang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

マレーシアのローカル料理

初めていく場合、注文方法などで少し戸惑うかもしれませんが、マレーシアの店員さんは、基本的に優しく、英語が通じるので、基本的に困ることはないです。

名前からだと、どんな料理か少し想像しにくいですが、日本人方が好む料理が多いと思います。

マレーシアは美味しいご飯が沢山あり、いろんな種類の料理があるので、いろいろ食べ比べてみて、お気に入りのマレーシア料理を見つけてみてください!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事