1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアの眉毛事情、日本より格安な ”眉アート”!

マレーシアの眉毛事情、日本より格安な ”眉アート”!

皆さん眉アートはご存知ですか?眉アートは、自分の好きな眉毛のデザインを1〜3年キープできちゃうんです。

日本の眉アートは10万円ほどで、学生には到底払えない額でした。

日本では、美容系YouTuberがやっているのをちらっとみる位で、あまり流行っているイメージはありませんが、韓国やマレーシアでは、日本と比べてやっている人がとっても多いです!その上、日本の三分の一の値段でできちゃうんです!

私の元々の眉毛は眉頭がしっかりしていて眉尻がない、麻呂眉タイプ人間でした。笑 マレーシアでの突然のスコール、海やプールに行った時、眉毛がなくなってしまうんです。それがずっと悩みでしたが、眉アートのおかげで全部解決しました!!

そこで今回はそんな眉毛のコンプレックスから解放されちゃう、眉アートを紹介しようと思います!

マレーシアで眉アートしてみた!!

眉アートとは何か

眉アートも刺青と同じ肌に色素を入れる医療行為なのですが、大きな違いは色素を入れる深さと色の残る期間です。

皮膚の表面から0.02- 0.03mm の部分に色素を入れていきます。ここの浅い皮膚は再生されるので、時間とともに薄くなり色素が落ちていきます!

刺青の場合は、再生されない肌の奥まで色素を入れるので一生消えないようになってます。

眉アートは、1回ではあまり色が定着せず、1回目の施術から1ヶ月以上あけた後にリタッチ(2回目の施術)が必要です。

サロン情報と値段

私が実際にやった場所は、Publika に入っている、ideal eternity beauty academy っていうところです!予約方法は、水曜日以外で電話のみです。

場所がとてもわかりにくく、最初にスタバと31アイスクリームを見つけてもらって、向かい側にC3 というエレベーターがある所を見つけてください。そこのエレベーターに乗り3A 階にあります。私は、最初見つけられず20分ほど迷い電話しました。

お店の方は、マレーシアチャイニーズの方で、英語もしゃべれます。お客さんも見てると8割くらいは、マレーシアチャイニーズの感じがしました。

眉アートのメニューは3つあります。
Ideal 6D brow – 毛並みを1本1本書いてくれるデザイン
Ideal Misty brow – パウダーで書いた眉毛のようなデザイン
Ideal combination brow- 上記2つ両方やるコンビネーションデザイン

値段(リタッチも含める2回分)は、上2つは、professional artist でRM880 (約2万5000円)、senior artist でRM 580 (約1万6000円). 最後のは、professional artist でRM980 (約2万7000円)、senior artist でRM 680 (約1万9100円)でした.
決して安い額ではないんですが、日本でやる眉アートより格段に安いです!!

私がやったデザインは、1番上のideal 6D brow をprofessional の方にお願いしました!
マレーシアチャイニーズの方は、2番目のideal misty brow をやってる方の方が多いです。


施術風景、痛みは?


お店の方に、写真の掲載の許可を頂きました。

詐術の流れは

1、こんな感じでベットの上に寝っ転がります。携帯をポッケに入れておきましょう。

2、どんなデザインがいいか話します顔の形に合わせてこんなのがいいんじゃないかって提案してくれます。

こういうデザインがいいってうまく伝えられない場合は、眉毛を描いて行ってこれと形を一緒にしてほしい!と言うか自分の理想の眉毛の写真を見せるとスムーズです。

3、それの話し合いをもとに、下書きを書いてもらいます。2年ほど残るものなので、ちゃんと起き上がって確認して、少しでも気に食わなかったら、ここが嫌だとちゃんと言いましょう!!

4、デザインが決まったら、クリーム状の麻酔を塗って15分ほど待ちます。家でやる眉毛脱色と同じ感じです。携帯をいじりながら待ちます。

5、時間が経ったらクリーム麻酔を拭き取って、施術開始です!!大体20〜30分位で施術は終わります。

お店に入ってから、出るまで約1時間半です。

施術中の痛み:皮膚に色素を入れるので少しビビってましたが、びっくりする位に痛くないです。ただカリカリしてる音が聞こえるだけで全然寝れます。笑

施術後の痛み;30分後から少しずつヒリヒリするかなー程度です。触ると痛い、とかも特にありません。眉毛にちょっとテープを貼られてるような突っ張ってる感覚がある位です。

乾燥が敵なので、帰りに貰える保湿クリームを、お風呂上がりや乾燥しそうな時に、最低一週間は忘れず塗っておきましょう。

一回目の施術後の眉毛は?

1回目の施術のビフォーアフターは、こんな感じです。

上の段が施術前で眉尻が全然なかったのが、眉尻がちゃんとできました!!!

ideal 6D browはこのように、本当の毛並みみたいに1本ずつ描いてくれるデザインです!

1回目の眉の形は1番おすすめされたデザイン。1番スタンダードな眉の太さと長さで、今回は形を整えて、次来た2回目の時に、もう少し角度をつけたいや太くしたいっていうのを調節しよう!って言うのをおすすめされ、形もよかったので、このデザインに決めました!

施術直後は、イモトまではいかないですが、眉毛の主張激しめなのが5日ほど続きます。眉毛のメイクも一週間はできません。ですが、化粧をしなくても、数日は色も濃く、形もしっかりしているので違和感はありません。

1回目の施術後は、2週間経ったあたりからだいぶ色が落ちてきました。私は1回目の施術から2回目までの一ヶ月半で、ほぼ色は落ちて眉毛は書かないといけなくなってしまいました。

2回目の施術後の眉毛


2回目の施術前の写真はないんですが、施術後の写真です。1回目よりも少しだけ太くしてもらいました。やっぱり施述後 5-7日間ほどは、眉毛が濃いめでした。

ですが現在は、2回目の施術から1ヶ月以上経ちましたが、1回目の後のように消えることはなく、肌に馴染む色でいい感じになりました!!

眉アートのまとめ

まだあまり日本で馴染みのない眉アートですが、ずっと悩んでた眉毛の悩みが解決したので大満足しています!!

なんと言っても、朝の化粧の時間が結構短縮されたのと、眉毛の形ができたので描きやすくなりました。ただ眉アートの難点は、施術後1週間眉毛の化粧ができないのとしばらく眉毛が濃くなる事です。

現地のサロンでやるのは勇気がいりますが、私の場合は全く問題なかったです!!他の店舗などでやる場合は、しっかり下調べをしてから行きましょう。

眉アートは断然メリットの方が大きいと確信しているので、もし眉毛にコンプレックスがある方など、ぜひ挑戦してみてください!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事