1. HOME
  2. ブログ
  3. Grabに忘れ物してしまった時の対処法

Grabに忘れ物してしまった時の対処法

皆さんが日々使っているGrab。

うっかり車内に忘れ物をしてしまった経験ははありませんか?車から降りる時に、カバンに入れたはずの財布が入ってなかったりポケットから携帯が落ちてたり、、。特に海外で何かなくし物をすると戻って来るかとても不安ですよね。私も何度かヒヤっとした経験があります。

私自身のブッキングでGrab にしてしまった忘れ物は

計3回(iphone, 財布, 家の鍵 &カード)ありますが、全て無事に次に日には、手元に返って来ました。

そ今回は、私自身の体験を元に、Grab の車の中に実際に何かを忘れてしまった時の対処法を紹介したいと思います。Grabを利用したことがないって方はこちらに使い方の記事を載せてますのでこちらもご参考にください!

Grabで忘れ物をしてしまった際の対処方法

Grabで忘れ物をしてしまった際の対処方法を説明していきます

STEP1 すぐにGrabに連絡しよう

Grabのアプリを起動し、History を開きます。

自分がとった予約の一覧が出て来るので、自分が忘れ物をしたであろう車情報を選択。

乗ってた車の詳細が開いたら、一番下のReport an Issue (問題を報告する)を押す。

I need help finding my lost item (忘れ物を見つける助けが必要)を押す。

すると、2通りの問い合わせ方法があり、
緑枠でEmail Support (メールで問い合わせ)
白枠でCall Support (電話で問い合わせ)

<1、メール問い合わせの場合>
書く内容は3つ
自分のメールアドレス
なくし物が見つかったら、ドライバーから連絡が欲しいか
なくし物の詳細記入

<2、電話の場合>

電話の場合は、ボタンを押すとすぐにカスタマーセンターに電話が繋がります。

電話でも、自分の名前、どこから乗ったか、なくし物の詳細など聞かれ、ドライバーに確認するため、一旦電話は切れます。

大体5〜15分後に、カスタマーセンターから電話がかかって来て、見つかればそのまま、ドライバーの電話番号を教えてもらい、自分で連絡し受け渡し場所と時間を決めます。

見つからなかった場合は、残念ながらここで終わりますが、私の忘れた3回中の1回は、この折り返し電話で、なかった。と連絡もらいました。

ですが諦めきれず、その電話の後に私は、E-mail Support でも紛失届けを提出しました。

そしたら、やっぱり見つかった!と数時間後に、メールが来たこともあったので、諦めずにメール問い合わせもしてみる事をおすすめします!その日のうちはまだ連絡が来るかもしれません!

私は、3回ともどれも大切で緊急なものだったので、全部電話で問い合わせしました。

STEP2 見つかったらドライバーに連絡

<メールの場合>

メール内に、ドライバー情報と電話番号が記入されているので、自分で連絡します。

<電話の場合>
折り返しの電話が来て、見つかった場合はそのままカスタマーセンターからの電話で、ドライバーの電話番号を教えてもらえます。

Grabの運転さんに電話する時に決める事2つ
受け取り場所
受け取り時間

STEP3 受け取りに行く

ドライバーと約束した時間、場所に行って受け取りましょう。大体、その日の午後か翌日に取りに行きました。

受け取りの際、今まで無くした3回とも、ドライバーが家まで持って来てくれましたが、お金を請求される事はありませんでした。

ですが、ドライバーの善意で持って来て頂いたので、チップ(お礼)として RM50前後(約1500円)を渡しました。

マレーシアで生活する上で必要不可欠なGrab!

やっぱりGrabはすごいと感じます。

マレーシアは、時間にルーズなイメージがありますが、Grabは対応が早く、メール内にも、”メールでの連絡の場合も48時間以内に返信します。”と書いてあり、実際に、大体半日以内には返事は返って来ます。電話も繋がりやすく5分以上は待ちませんでした。

特に、こういうなくし物をして焦っている時など本当に助かりました。急ぎの連絡は、電話をオススメします。

私の場合は全部無事に戻って来ましたが、私の友達にはスマホなど、返ってこなかったケースもありました。

やっぱり、一番は忘れ物をしない事です。

私はこの反省から、Grab 降りてドアを閉める前に忘れ物してないか確認するようになりました。それからは、忘れ物ゼロです。

せっかくのマレーシア生活・旅行を、忘れ物などで苦い思い出にならないよう、気をつけて、楽しく過ごしましょう!!

Grabアプリを使う時に知っておきたいポイントはこちら♪

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事