1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア就職で大事な医療保険の確認

マレーシア就職で大事な医療保険の確認

日本に住んでいると、敢えて自分でがん保険などオプショナルのものを買わない限り、医療保険を買うっていう概念は無い人が多いかと思います。

病院に行く時や、入院の時に、国が医療費をサポートしてくれる、ということが我々にとっては一般的なことではありますが、海外で就職する、移住する、という場合には頭を切り替えなければなりません。

私自身はかなりその辺は気を付けていますし、海外で生活する間は最も気を付けなければならないことだと思っていますが、あまり気にしてない人も実際はいるようです。

実際この点を甘く見ていたせいでトラブルになった人もいるようです・・・。

今回の記事では、いかに海外の生活で医療保険が重要なのかを説明していければと思います。

これからマレーシアで就職しよう!と思っている人、既にマレーシアで仕事をしているけど医療保険周りを甘く見ている人、この機会に是非1度自身の状況を確認してほしいと思います。

マレーシア就職と医療保険

勤め先で加入の医療保険内容チェック

一般的にマレーシアに就職した場合、勤め先がグループ型の医療保険に加入しています。

医療保険を提供している会社は無数にありますし、医療保険によって守られるレベルも会社によって異なるのですが、どの程度までケアされているのかをしっかり確認しましょう。

大事なポイントとして、医療保険の概念は、外来で済むもの、と、入院や手術を要する、実際に病院に宿泊しないといけないもの、の2種に大きく分けられます。

気を付けなければならないことは、良く医療保険の話をする人は、”通院時に医療費がカバーされるか”について言及されるんですが、実際そこは大した問題ではありません。

数時間や一日で済む医療行為って、まあものによってはそれなりの値段はしますが、言っても物凄い金額にはならないわけです。

それに対して、人生プランをひっくり返すほどのものは入院費や手術費であり、その点がきちんとカバーされているかを確認する必要があります。

別途に医療保険が必要かチェック

全てのグループ型の医療保険を見たことがあるわけではないので、わからないですが、もし、超最低限のカバーしかされておらず、入院費用や手術費用に対して弱い医療保険であれば、自身で別途医療保険を購入する必要があります。

医療保険に入っているし心配ないでしょ、、、と思ってしまうかもしれませんが、自身の医療保険がどこまでカバーしているのか、またされてない領域は何なのか、ちょっと時間を割いてチェックして損はないはずです。

日本側の保険があるし、といかない訳

日本側で払うもの払っているだから、社会保険等に守られているし、マレーシア滞在中も気にしなくていいでしょ、と思っている人もいるかもしれません。

が、実際は落とし穴があって、考えてみれば当然なんですが、海外の医療機関は日本と提携があるわけではないので、原則、事後請求しかできません。

つまり、仮に入院をする、、、となった時に、なんにせよ一度前払いする必要がでてきます。

マレーシアで会社のにしろ自身で買ったものにしろ医療保険に入っていれば、キャッシュレスで対応できるのにもかかわらず、場合によっては数百万円を前払いしないといけない、というシナリオもありえます。

払える人ならいいですが、払えない人&払いたくない人はやはりしっかり医療保険の準備を整えておくべきです。

自分で医療保険を買ったら高いのか?

これもピンキリなんですが、私が認識している限り、年間2-4万円相当のリンギットで、十分と言える医療保険を提供している会社は沢山あります。

現地で提供されている医療保険は、基本的には入院用なので、つまり、大きい出費を支えるもの、という考えの基で提供されています。ものによっては外来に対しても、、、というオプションあるのかもしれませんが、そこは自分の財布と相談して決めていきましょう。

安全なマレーシア生活を!

より安全なマレーシア生活を送るためには、こういう”中の事”にも気を付けなければいけません。

安全というと、暗いところを歩かない、とか、人気が無いところに行かない、という”外の事”を考えると思います。

それも間違いなく大事なんですが、なかなか周りの人が確認してあげることができない、つまり自分でしか確認することができない保険周りも同様に大事です。

言わずもがな、何も起きないことがベストに決まっています。私もカッチリ医療保険に守られていますが、何か起きるのは嫌です笑

それでもやはり、より経済的にも安定的にマレーシア生活を送っていくためには自身の医療保険の事について良く知るということは必要不可欠です。

実際にマレーシアに来るとなると、就職先も既に決めてこられるはずですが、仕事の内容や、給与や寮の有無、などメインどころの情報以外にも、医療保険の扱いはどうなっているのかも是非確認してみて下さい。

既に来ているのに、あれ?自分のどうなってるっけ?と思う人は間違いなくいるはずなので是非そういう方もこの機会にご確認ください!

The following two tabs change content below.
かっしー
マレーシア金融庁公認ファイナンシャルアドバイザー。マレーシアの魅力と現地のリアルな情報を伝えられればと思いマイアジで記事を書いています。【かっしーブログ】も是非ご参考下さい!

関連記事