1. HOME
  2. ブログ
  3. 【マレーシア旅行前に必読!】軽犯罪に巻き込まれないための5つの注意点

【マレーシア旅行前に必読!】軽犯罪に巻き込まれないための5つの注意点

令和の時代となり、今年のゴールデンウィークも終わりましたね!

例年同様、ゴールデンウィークの長期休暇中に、クアラルンプール市内でとても多くの日本人旅行客を見かけた気がします。

日本人としての私の感覚なのか、それとも現地の人たちも同様な感覚なのかはわかりませんが、日本人旅行者を見ると、すぐに日本人だなってわかります。

それ自体がどうだという話ではありませんが、マレーシアを含む世界中の観光地では、観光客を狙った軽犯罪は頻繁に発生しています。

特に日本人旅行者を見ているときには、ちょっとあぶないなーと感じる時があり、

私でもそう思っているなら、きっと当地の悪い人たちにも、日本人は油断してる!狙えそう!と見えているのではないでしょうか。

今回の記事では、旅行者に是非気を付けてほしいポイント、基本的なことも含めて改めてピックアップしていければと思います。

海外で住みたいランキングを10年以上取り続けているマレーシアなだけあって、移住者だけでなく旅行者ももちろん多いです。

安全で楽しい旅となるように是非記事内で説明する注意点を参考にして下さい!

マレーシア旅行者に気を付けてほしい5つの注意点

日本で普段の生活を送る中で、そこまで気を付ける機会ってないですよね。

でもそれは日本国内の話であって、一足海外の地に降り立ったらスイッチを入れる必要があると思います。

良い思い出を作りに海外旅行に行っているのに、嫌なことに巻き込まれることは避けたいですよね。

あまりに細かいことは省略していますが、以下に基本的なマレーシア旅行者に気を付けて欲しい5つのポイントを挙げています。

テーブルの上に物を置かない

日本人旅行者を見ていると、クセなのか油断しているからかわかりませんが、カフェやバーなどでテーブルの上に携帯電話や財布を置く方がいます。

旅行者じゃなくても、実際にマレーシアに住んでいる方でもこれをやってしまっている方をみることがありますが、これは絶対にNGです!

極端な言い方をすれば、「どうぞ、お取りください♪」と言っているようなものです。

とくにバーなどで飲んでいる時など、あっという間に手に取り逃げられてしまいます。

そのような状況を誘発しないためにも、テーブルの上に財布や携帯電話を置くのは絶対にしないようにしましょう。

おしりポケットに財布を入れない

これも上記と同様、現地に住んでいる人でもやってしまっていますが、間違いなくスリを誘発します。

特に長財布をおしりポケットに入れて、半分財布が出てしまっている状態というのは

「私完全に油断してます!」

と高らかに宣言しているようなものです。

そんなアピールは絶対に避けるべきだと考えます。

特に、モールや電車内など、混んでいるところでは人とぶつかったり、距離が近くなったりと、その手の人からしたらチャンスになるタイミングは旅行中に沢山あると思います。

マレーシアで日本語で話しかけてくる現地の人には警戒

日本人観光客の中で英語やマレー語に長けているという人は少ないのではないでしょうか。

そのような方々がマレーシアを観光している時に是非注意してほしいのが、日本語で話せてやたらフレンドリーに接してくる現地の人です。

私自身は海外に住んだことが過去に少々あるので、気を付けるタイミングをわきまえているつもりですが、友人や、友人の友人で騙された人が実際にいます。

海外の地で、自分がわかる言語で話しかけられるとホっとしてしまう気持ちはわからないでもないですが、そのスキを悪い人たちは狙っています。

人が沢山いるから大丈夫と思わない

日本人的な感覚だと、人が多いから安全だろう、、、と思うかもしれませんがマレーシアではそれは通用しません。

例えば、自分のカメラや携帯がスられて犯人が逃走するとします。

日本だったらもしかしたら正義感のある人が助けてくれるかもしれませんが、マレーシアでそれは起きません。

実際に私の知り合いの中でカメラや携帯を旅行中に取られた人が数名います。

その人たちが被害にあったのはまさに人が多いブキビンタンの街中でした。

人が多いから大丈夫という油断やはりあったのではないでしょうか。

言わずもがな閑散としたような場所に行くべきではありませんが、人が沢山いるからといって安全地帯だと考えることは間違いです。

明るいから大丈夫だと思わない

上記4番の続きになります。

被害にあってカメラや携帯を盗まれた人がいる、という話をしましたが

人が大勢いる環境だったのに加え、昼間に犯罪に巻き込まれたケースでした。

夜は気をつけなきゃ!と少し思えるからか、たまたま私が知っているケースに偏りがあるのかはわかりませんがひったくりの被害にあうのは昼が多い気がします。

人が大勢いるし、明るいし、何も起きないだろうと思ってはいけません。

そういう油断している姿を悪い人たちは見透かしています(きっと)。

楽しいマレーシア旅行を!

友人の一人が、旅行の最終日に、マレーシアで撮ったすべての写真データが収められているカメラを盗まれたということが過去にありました。

家族に見せようと沢山撮ったのに・・・。という話を聞いてとても悲しくなりました。

そのようにならないためにも、旅行者に意識してほしい注意点をつらつらと書かせてもらいましたが、是非ネガティブにはならないでほしいです!そもそも頻繁に起きるわけではないですし

しっかり気を付けるべきことを気を付けていれば巻き込まれることはありません。

マレーシア滞在中、良い思い出を沢山つくって、是非良い気持ちのまま日本に戻って頂けたらなと切に思っています。

The following two tabs change content below.
かっしー
マレーシア金融庁公認ファイナンシャルアドバイザー。マレーシアの魅力と現地のリアルな情報を伝えられればと思いマイアジで記事を書いています。【かっしーブログ】も是非ご参考下さい!

関連記事