1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシアにある、世界で一番静かなスタバ1号店

マレーシアにある、世界で一番静かなスタバ1号店

みなさん、世界で一番静かなスターバックスの第1号店がマレーシアにあるのは知っていますか??

世界一静かなスタバとはどんな所か気になりますよね。私も今年インスタグラムで偶然見つけ、興味を持ち実際に行ってみました!ここのスタバは、従業員のほとんどが聴覚障害者で、注文の際も手話、指差し、紙に書くなどして注文します。

ここのスタバでしか手に入らないマグカップやタンブラーなどの限定商品もありました!

そこで今回は世界で一番静かなスターバックスについて詳しく書いていきます!!

世界で一番静かなスターバックス

世界で一番静かなスタバとは?

最初に記述いた通り、世界で一番静かなスタバとは、耳が不自由な従業員で運営されているスターバックスのことです。看板の下に” Proudly served by deaf partners” と書いてあり、視覚障害者のパートナーが誇りを持って作ります。と書いてあります。素敵です。

2016年にマレーシアに世界で初めてオープンした、世界で一番静かなスタバです。2018年にアメリカのワシントンにもオープンし、現在マレーシア店は、”世界で一番静かなスタバ1号店”と呼ばれています。

このスタバの取り組みは、手話通訳者協会の協力によって実現し、聴覚障害者の雇用機会を増やすモデルになり、成功を納めたため、第二号店のオープンが実現しました。

お店の中の掲示板があり、アメリカの2号店オープンの前に、アメリカのチームがここのスタバにトレーニングや運営方法を学びにきたりしていて、実際にワシントンDCにオープンの際には、マレーシアの店舗から何名かお祝いに行ったよ!などという情報が写真と一緒に載っていて、飲み物ができるまでの時間も楽しいです。

アクセス

世界で1番静かなスターバックスは、Bangsar (バンサー) エリアにある”Bangsar villedge 2 (バンサービレッジ2) “ というモールの中に入っています。

LRTのBangsar という駅から歩けない事もないですが、実際に歩いたら日陰のない&交通量の多い道の脇を15分ほどひたすら歩くって感じでした。ちょっときつかったのでGrabがおすすめです。笑 駅からGrab でRM4−5(約120-150円) でした。

Bangsar Village (バンサービレッジ) とBangsar village 2 (バンサービレッジ2) の2つのモールが並んでいて、どちらにもスターバックスが入っているので、間違えないようにしましょう。

Bangsar Village 2 に入って、モールの2階まで上がってもらい、ちょうど建物の真ん中ぐらいにあります。モール自体あまり大きくないので2階にあがったら、すぐに見つかると思います。

お店の見た目は、ごくごく普通なスターバックスです。お店の中の席は全部で4テーブルしかなく少し狭いですが、お店の正面のモールの廊下に沢山席があります。

電源プラグに届く席が少ないので、軽作業をする方は、充電をしてきましょう!!

注文の仕方

注文の仕方は、2通りあります。

➀お店の入口を入って左手のスタバカード残高確認をする電子パネルの横に、オーダー表と鉛筆があります。そこのオーダー表に上から、名前、お持ち帰りかどうか、支払い方法、どのメニュー、飲み物をいくつ、ice か hot か、カスタムを書きます。

これをレジに持って行ってもらって、ジェスチャーで確認しながら、最後に食べ物はいらないか聞かれ、精算します!

私は、Grande サイズのカフェラテ。カスタムは、De-cafe (デカフェ) の less ice (氷少なめ) を頼みました。

マレーシアのデカフェ変更は無料でできちゃいます!!ですが、日本では無料のソース追加は、マレーシアではRM1 (28円) かかります。

②何も持たずレジで、指差し注文!!メニュー表で頼みたいものを指差し、3種類カップが出てきてどのサイズか指差し、ice or hot とかかれた紙でどちらか指差し、マッキーとカップを渡されて、自分で自分の名前をカップに書いて、精算です。

初めて行った時は、注文方法がわからず、指差し方式でやりましたが、ジェスチャーや口の形で上手く店員さんが色々聞いてくれるので全然大丈夫でした!!

たまに通じない時もありますが、なんとかなります!笑 店員さんはずっとニコニコしてくれてて、お店の印象はとってもよかったです!!

飲み物を受け取る際は、名前は呼ばれないので、受け取り口で自分のを待ちましょう!店内の席で空いてる時は、店員さんが席まで持ってきてくれることもあります。

限定マグカップ&タンブラー

世界で1番静かなスタバの限定商品は、私が行った時は、この3つがありました!値段は、左からノートRM42 (約1200円) 、マグカップ RM 49(約1400 円)、タンブラーが RM139 (約 3900円)。

他にも色々なデザインがあり、ノート、キーホルダーやバックもあるみたいです!マグカップ・タンブラーどちらにも手話でStarbucks という表記があってとっても可愛いです。

グッズをみていたら店員さんが私のところに来てくれて、グッズの値段やタンブラーには保温保冷機能があるよ!っていうのを全てジェスチャーで伝えてくれました!店員さんのジェスチャーが上手なので、何が言いたいかほぼ理解できます!

わからない時は、ん?っ首を傾げたりすると、もう一回説明してくれます!

みなさん本当に優しいです。

行ってみた感想

店員さん同士みなさん手話で会話されていますが、終始笑顔で和気藹々ととても楽しそうな雰囲気がよく伝わってきます。

会計の時などもとても分かりやすくジェスチャーをしてくれて、言葉がなくてもコミュニケーションできるってとっても素敵なことだと思いました!!

話す時のポイントは、少し大げさなくらい口を大きく開けて話してください!口の形で読み取ってくれる人が多いと思います!

手話ができなくても全く問題ないので、マレーシアに旅行に来た際など、ぜひ一回は世界で一番静かなスターバックスへいってみてください!!

The following two tabs change content below.
アバター
98年生まれの転勤族育ち。高校卒業後に語学コースなどを経て、マレーシアの大学 INTI international University に入学。マレーシアでの大学留学生活を中心に、20 代の方がマレーシア生活で役立ちそうな情報を紹介していきます!

関連記事