1. HOME
  2. コラム
  3. 【コラム44】英語 安くしてくださいって英語でなんて言うの?

【コラム44】英語 安くしてくださいって英語でなんて言うの?

The following two tabs change content below.
おはなたん
マレーシア好きな元英会話講師。ペナン島に留学後、マレーシアの暮らしやすさに惹かれクアラルンプールの企業に就職。海外生活で使える英語フレーズを紹介しています。
おはなたん

最新記事 by おはなたん (全て見る)

マレーシアは、世界で一番安く五つ星ホテルに泊まれる都市とも言われるほど、物価が安いです。

ローカルな雰囲気のご飯屋さんでは、100円代でご飯が食べられることも珍しくありません。

しかし、いくら物価が安いといっても、費用はなるべく抑えたいものです。

今回はお土産屋さんなどで使える「安くしてください」という英語フレーズを紹介します。

安くしてくださいと依頼する表現

Could you give me a better price?
better priceというのは、より良い価格と言う意味です。

より良い価格を私にくれませんか?=安くしてくれませんか?
Could you make it a little bit cheaper?

<make+名詞+形容詞>の形は、<物を~の状態にする>という意味があり、「それを(少し)安くする」という表現ができます。この文でのit(それ)は、商品のことを指しています。

値段を提案する表現

How about 10 dollars?
海外のお店で値段交渉をすると「いくらがいい?」と聞かれることがあります。

マレーシアくらいシンプルな英語を話す国だと「How much you want?」と聞かれますので、そんな時はこちらから「How about (値段)?」とこちらから金額を提案してみましょう♪

個数を表現したいときは、「How about (値段) for (個数)?」と聞いてみましょう。
I’ll take it for 10 dollars.

takeには、「物を買う」という意味があります。そして、こちらのit(それ)も商品のことを指しているので、「それを10ドルで買います」という意味になります。

海外旅行や一時帰国の際にはお土産が欠かせないですよね。

ぜひ値段交渉してお得にショッピングを楽しんでください♪

The following two tabs change content below.
おはなたん
マレーシア好きな元英会話講師。ペナン島に留学後、マレーシアの暮らしやすさに惹かれクアラルンプールの企業に就職。海外生活で使える英語フレーズを紹介しています。
おはなたん

最新記事 by おはなたん (全て見る)

コラム

コラム一覧