1. HOME
  2. コラム
  3. 【コラム30】新卒マレーシア マレーシアの洋服の仕立て屋さん

【コラム30】新卒マレーシア マレーシアの洋服の仕立て屋さん

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

皆さんこんにちはきゃれんです。

先日、シャツがスカートのチャック(ジップ)の部分に噛んでしまって2,3時間ほど決闘していたのですが全然戻らないということがありました。

このままではスカートもシャツも台無しになってしまうという事で、マレーシアに来て初めて洋服の仕立て屋さんに行ってきました!

マレーシアでお洋服を直したい

仕立て屋さんは街中色んなところにあり、google mapで『repair clothes,tailor』などのキーワードで検索することが可能です。結構ヒットすると思います。

今回行ったお店は、お店へ行くとまず店員さんが出てきて商品の状態を確認してくれました。

その後に商品の状態を確認して、金額と納品日を決めます。日本の仕立て屋さんに行ったことがないので分からないのですが、きっと日本の仕立て屋さんと同じなのではないでしょうか。

技術は問題無し

今回の場合は、その場でスカートとシャツを離す作業のみして貰い、その際にスカートのジップの部分が壊れたのでその部分を修理という事となりました。

2,3時間かかっても直らなかったものが3分で直るとは流石技術の差です。。

ジップの部分の補修には1週間かかるとのことで、このような領収書をもらいました。

料金は20RM(520円ほど)で、事前払いもちろんデビットカードが使えました。

店員さんが非常に優しく『心配だと思うけど1週間後には元に戻ってるから安心してね』と声をかけてくれました。

個人的な感想としては、もっと大雑把にされるのかなぁと思っていましたがこんなに丁寧に且つ優しい言葉までかけて貰えて文句なしの仕立て屋さんでした。

商品が返ってくるのが楽しみです!

皆さんももしマレーシアでお洋服に問題が発生した際は、諦めて捨ててしまう前にお近くの仕立て屋さんに行き、直るかどうか聞きに行くのがいいと思います!

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

コラム

コラム一覧