1. HOME
  2. コラム
  3. 【コラム25】新卒マレーシア 何度行っても満足するマレーシアのアフタヌーンティー

【コラム25】新卒マレーシア 何度行っても満足するマレーシアのアフタヌーンティー

The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

皆さんこんにちは、きゃれんです。

今日はマレーシアで人気トップ3に入るだろうアフタヌーンティー『リッツカールトンのアフタヌーンティー』をご紹介します。

アフタヌーンティーは以前のコラムでもご紹介したので今回で2回目です!!

アフヌーンティーはイギリス発祥の喫茶習慣でマレーシアでは多くのホテルでアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。

リッツカールトンのアフタヌーンティー

リッツカールトンのアフタヌーンティーはマレーシアの中でも人気で予約が必須です。ネットでも予約出来ます。

早速ラウンジへ入るとなんとバイオリンやピアノの生演奏。とても優雅な気分になります♪

全ての椅子やテーブルもとても高級感あふれています。

初めにお茶はどうしますか?と店員がやって来ました。

メニューを頂くとなんとお茶の種類が31種類もありました。迷いますね〜私は、ジャスミンにしました。

その後このタワー。内容としては、スコーン、日替わりで変わるキッシュ(この日はマッシュルーム)、パイ、サンドイッチ(きゅうり、サーモン、カレーなど)、ケーキでした。

ティーに関しては、どんどん店員さんが注いでくれます。お腹いっぱいです(笑)ずっとキャンドルで温められた台の上にポットを置いてるので温かいままで飲むことが出来ます。

気になるお味はと言いますとさすがリッツ。

何から何まで美味しい。美味しいだけでなく、生演奏に何のリフューザーか分かりませんが高貴な香りが漂っていました。

ちょうど行った日は、他のテーブルでお誕生日の方がいて演奏がバースデーの歌に変わりラウンジの責任者の様な人も出て来てみんなでお祝いしていました。

さすがのサービスです。こういったお祝い事にもアフタヌーンティーはうってつけですね。日本人の方も何名かアフタヌーンティーを楽しみにいらっしゃってました。

低価格でエンジョイできるマレーシアのアフタヌーンティー

気になる金額ですが70RMと2000円弱で楽しむ事が出来ます。

東京のリッツカールトンとメニューは異なりますが、東京でアフタヌーンティーしようとすると7350円との事なので4分の1の値段で楽しむ事が出来るのは良いですね!

リッツのアフタヌーンティーは今回が2回目だったのですが、どちらともサービス満点味満点でとっても満足のいく内容でした。

早くもまた行きたいです!!!

ちなみにティーではなくシャンパンのプランもありましたよ。お酒好きの人にとっても良いかもしれませんね。

みなさんもアフタヌーンティーで話に華を咲かせて下さい♪

場所:The Lobby Lounge at The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur

住所:168 Jalan ImbiKuala Lumpur, 55100 Malaysia

電話:+60321428000

時間:毎日14時半〜18時

*ドレスコードあり



The following two tabs change content below.
きゃれん
マレーシアに新卒で就職した地方出身ガール。現在クアラルンプール郊外の外資企業で働き、週末はカフェを巡っている。マレーシア生活、仕事、カフェなどマレーシアのリアルを紹介していきます!

コラム

コラム一覧